価格が安い所を選んで医薬品を購入できる時代

価格が安い所を選んで医薬品を購入できる時代

しかしながら、やはりこの時代に物が安いというのはそれだけでも助かることだ。
特に家内のように家計を預かる側としては実質同じようなものであれば割安な方がいいに決まっている。
一説によるとジェネリック医薬品というのは元祖と同じと言いつつ実は多少成分が違うので、全く同じ効果というわけではないらしい。
ただ、そうは言ってもそこまで大きく効果が違うというわけではないだろうし、先程の話で家計を考えれば多少効果が違おうが安い方を、と思ってしまうのは仕方ないだろう。
それに、法律が改正されて以来ネットでも医薬品が買えるようになったのも大きい。
家内が使っているサイトでも同じ薬が割引だとか、送料が無料だとかで物によっては実際の店舗で買うよりも安いこともあるという話だ。
だから、こちら消費者としては医薬品を買う手段が増えたということで、ちょっと探せばジェネリックだろうが何だろうが、気に入ったものをなるべく得に買うことができるようになったわけだ。