アンテナ工事にも様々ある、千葉での経験談

アンテナ工事にも様々ある、千葉での経験談

最近、アンテナ工事をする機会がありました。
私は千葉にて仕事を頼んだのですが、工事を依頼するのは初めてで、色々勉強になりました。
例えば、アンテナ設置の際にブースターが必要かどうか。
ブースターとは簡単に言うと電波を増幅させる機械です。
アンテナ設置前まず最初に行う作業が、その場での電波の測定ですが、条件の悪い雨や雪、風の強い日でも安心してテレビが視聴できるほどの強さの電波が受信できているかを測定します。
そのときに電波が弱く必要であればブースターの設置をするそうで、つまり自分では必要かどうかあらかじめわかるものではないそうです。
話によると、実はこの段階での電波の測定こそ最も大事な行程で、作業員の経験が大切になるそうで、専門の業者さんにお願いしてよかった、と思えたときでした。
また、BS/CSアンテナの設置を迷っていましたが、後からつけるのももちろん可能ですが、もし今後見ようと思うことがあるあら、一気にセットで施工した方が目立たない位置に設置することができるそうです。
色々話を聞いてから千葉でのアンテナ工事をお願いできたのがよかったです。