梅干の効能について

梅干の効能について

昔からよく、お弁当の白いご飯の真ん中には「梅干」というイメージが強いかと思います。
日の丸弁当とも呼べれるくらい日本のお弁当では定番であり、日本食の象徴かと思います。
この日の丸弁当の梅の役割というのは、見た目だけではありません。
殺菌の効果があるのです。
お弁当というのは傷みが心配になります。
特に夏場は食中毒が心配になる季節です。
そんな場合にお弁当に梅干を一つ入れておくだけで効果が期待できるのです。
もちろん完全に殺菌、防腐出来るわけではありませんが、入れない場合よりも効果は断然期待できます。
また他にも効能はあります。
ガンの原因を抑制するのです。
日本人の死亡原因の1位はガンと言われています。
その中でも胃がんの原因となるピロリ菌を、梅干を毎日食べ続けることで抑制することが出来るのです。
また梅干に含まれる成分は生活習慣病を予防するということも研究の結果わかっています。
食べ続けることで様々な効果が期待出来るのです。

梅干の美味しい食べ方

梅肉はお料理において万能です。
和食から洋食まで様々な料理に使うことが出来ます。
梅肉とは梅干の種を取り除いた果肉のことです。
この果肉をすり潰して様々な料理に使うのです。
梅肉はもちろん自分で簡単に作ることも出来ます。
しかし今は人気の調味料ということもあってか、チューブで売っているところもあります。
例えば揚げ物において、揚げ物は食べたいけれどもどうしても油っこくて苦手だという人もいるかと思います。
そんな人におすすめなのが梅肉なのです。
同じ揚げ物でも梅肉が入っているかないかで断然感じる油っこさが変わります。
梅肉が入っていることで口の中をさっぱりさせてくれます。
なので揚げ物が苦手な人でも食べやすくなるのです。
また味にもパンチを効かせてくれるので、より一層美味しく頂くことが出来るのです。
すっぱいものが好きだったり、さっぱりした味わいがお好みの人には梅肉は万能な調味料なのではないでしょうか。
梅干の活用法はこういった料理にもあるのです。

お酒で楽しむ梅干

私自身、居酒屋でアルバイトをしていたことがあります。
その時に多くの種類のお酒を提供してきましたが、梅干を使ったお酒もいくつかありました。
その中でも一番有名なのが「梅酒」だと思います。
梅酒は梅のいい香りを楽しむことが出来て、味がとても甘いです。
甘いお酒ということもあって、特に女性から人気です。
女性に限らず、お酒自体が苦手な人にとってもとても飲みやすいお酒だと思います。
今は小さいお店から大きいお店まで、ほとんどの居酒屋で飲むことが出来るかと思います。
梅酒だけではなく、梅自体をお酒に入れて潰しながら飲むのが好きな人もいます。
焼酎によく合うのです。
この飲み方は年配の人から好まれます。
もちろん水割りでも入れる人もいますが、私がアルバイトをしていた居酒屋では特にお湯割りのよく出る冬に梅を頼まれるお客様が多かったです。
すっぱいけど美味しい梅干
このように梅干は食べるというだけではなく、お酒としてやお酒のトッピングのような役割としてもたくさんの人から好まれるのです。