1級建築施工管理技士の資格が取れたので転職を検討中です

1級建築施工管理技士の資格が取れたので転職を検討中です

大学を卒業後、建築関係の仕事をしていました。
目標は1級建築施工管理技士の資格を取る事で、現場で経験を積みながら勉強を続けました。
資格が取得出来れば、今の会社は辞めて、もう少し好条件の会社に転職をするつもりです。
その為に、彼女との結婚も先送りをしていて、とても申し訳ないと思っていますが、目標が達成したら、必ず結婚すると約束をしています。
仕事を続けながら、1級建築施工管理技士の資格を取るというのは、誰に聞いても難しいと言われていました。
理由としては、今の仕事は仕事時間が長く、過酷で、休みも返上する状況が多いからです。
彼女が可哀想だと、周りからはプレッシャーを掛けられましたが、唯一、彼女が応援をしてくれて、待っていてくれたので頑張れました。
そして、32歳になった年に、無事に1級建築施工管理技士の資格を取得する事が出来ました。
周りからは、その年で取得出来た事は奇跡的な事だと言われましたが、私に言わせれば、それだけ苦しみながら努力を続けた結果だと言いきれます。
今の会社とは、今後の事について話し合いがありますが、私としては、別の会社に転職をして新しいスタートを彼女と一緒に始めたい気持ちです。

施工管理技師の資格があれば転職先はたくさんあるでしょう

念願の1級建築施工管理技士の資格が取得でき、現在の勤務先と話し合いをしたのですが、思っていた程の好条件では無く、がっかりしました。
この資格があれば、給料はかなり上がると信じていたのですが、思った程では無く、それならば、転職を本気で感がる事にします。
約12年お世話になった会社ですが、はっきり言って仕事は辛かったです。
こき使われた様な印象もあります。
でも、この年月を一緒に頑張った仲間や先輩には感謝の気持ちもあり、何よりも1級建築施工管理技士の資格取得が叶ったのはこの会社のおかげだと思っています。
だから条件によっては、引き続きお世話になりたいと言う思いもあったのですが、仕方がありません。
すぐに転職の準備をする為に、インターネットや情報誌を頼りにして次の会社を探す事にします。
この仕事を通じて、取引先や職人さんとのコミュニケーションが計れていて、資格の取得をした事でいくつかの引き抜きの誘いがありました。
でもその誘いに乗るという事は、今の会社に対して裏切り行為をするというように私は捉えていたので、申し訳ないですがすべてお断りしました。
その上で、施工管理の資格を生かした転職先を探してみるつもりです。

好条件で転職できたのは施工管理技師の資格があったからです

新しい勤務先が決まりました。
1級建築施工管理技士の資格を元に、インターネットで転職先を探して、見つける事が出来ました。
それに合わせて、彼女との結婚についても本格的に取り組み、1年後ぐらいを目標にして結婚したいと考えています。
新しい勤務先は、依然と同じような内容ですが、責任がかなり重くなりました。
当然の事だと理解していて、それに合わせて給料も今まで以上に多くなる見込みです。
現場では、以前一緒に仕事をした事のある職人さんも見かける事もあり、少しホッとします。
でも、覚悟はしていましたが、以前以上に仕事が忙しくなり、土曜日や日曜日でも一日中休めるという事はほとんど無い状況です。
確かに辛いです。
でも、今までには感じた事の無い充実感があり、とても楽しいと実感できています。
施工管理業に転職する
特に納期が迫った仕事は、精神的にも追い詰められたように感じる事が度々ありますが、最終的には納期には必ず間に合う様にスタッフや職人さんが頑張ってくれて、強い達成感を感じます。
1級建築施工管理技士としては、年齢的に若くて少し舐められる事もありますが、この会社に転職して本当に良かったと思っています。