姉が結婚相談所に登録した

姉が結婚相談所に登録した

まだまだ若い、結婚なんてまだ先って思っているものの周りはどんどん結婚していく。
この間、実家へ戻ると姉が結婚相談所に登録して結婚相手を探していることを知った。
姉とは10歳離れており、バリバリのキャリアウーマンでもある。
恋愛よりも仕事が優先するくらい仕事人間だと思っていたのに、姉も女性だった。
もちろん、親から結婚しないのかというプレッシャーがあったからかもしれないが、姉も婚活を始めたのだ。
私が実家に戻ったときは姉本人はいなかったので、結婚相談所がどういうものなのか詳しく聞くことができなかったが、親は私はどうするのか、と聞いてきた。
結婚概念はある。
だが、今は恋人はいない。
半年前に5年間付き合った彼がいた。
5年も長く付き合っていたので私も結婚をいつか切り出してくれるだろう、と思っていた。
姉と比べればまだ若いし、急いではいなかったのだが結局別れてしまった。
だから親に結婚のことを言われても今の私にはその候補者はいない。
姉に会った時に結婚相談所について聞いてみると親に伝えたので、それ以上親には何も言われずに済んだ。

結婚相談所を自分でも調べてみた

自宅に戻ってから結婚相談所について調べてみた。
姉が登録して結婚相手を探しているなんて聞かなければ調べようとは思わなかっただろうな。
結婚相談所ってだけでたくさんのサイトがあった。
その中の一つのサイトを開いてみた。
そのサイトは3つのやり方で婚活をするらしい。
一つ目は本人の相手への希望条件にあった人を紹介するらしい。
二つ目は自分で相手の写真やプロフィール、自己紹介を見て探すそうだ。
三つ目は婚活パーティーやイベントが会員限定で開催しているそうでそれに参加するらしい。
どうやら結婚相談所の決めては会員数のようだ。
会員数が多ければ出会いの幅が広くなるらしい。
なのでそこのサイトでは御成婚が平均1日あたり14人のペースで決まっているそうだ。
一人で悩まないよう専門のアドバイザーがサポートしてくれるので、イメージアップやコミュニケーション、婚活計画まで相談に乗ってくれるらしい。
なるほど。
結婚相談所で相談できること
姉はこんな感じに結婚相談所を利用しているんだな。
ちょっと興味がわいたので姉に直接体験談を聞いてこよう。