子どもたちのためにハッピーマムで行っていること

子どもたちのためにハッピーマムで行っていること

入園している子どもたちのために、ハッピーマムでは、さまざまな取り組みが行われています。
まず、小学校入学前の準備期間にいろいろな物に触れ合い、英語に慣れ親しむことができるような教育が行われています。
週に1度、外国人講師やバイリンガル講師が来て、子どもたちの年齢に合わせた歌やダンス、ゲームなどで楽しく英語を学ぶことができます。
また、体力づくりの面では、運動をする上で欠かすことのできないバランス・リズム・反応などのコーディネーション能力をトレーニングすることに着目しています。
それらを活用することのできるスポーツとして、テコンドーを取り入れ、講師の方が来てこどもたちと一緒に運動を楽しみます。
その他にも、リトミックと呼ばれる「情操教育」「音楽教育」「生活習慣」の3つが一体となった指導システムを利用した教育も行われています。
ハッピーマムで、子どもたちが楽しく体を動かしながら、のびのびと成長していくのを見守っていってあげてください