当たると評判の電話占いとカウンセリングの関係

当たると評判の電話占いとカウンセリングの関係

今、電話占いが人気で、当たると評判の占い師にはリピーターがたくさん付き、芸能人も利用しています。
なぜ電話占いが人気なのか。
話は少し飛躍しますが、日本は、先進国で、経済的に豊かで、教育環境もしっかり整い安全も保たれている国にも関わらず、若者の自殺率が先進国の中で最も高いです。
私は、カウンセラーの数が少ないことが自殺率上昇の大きな原因だと思っています。
医療技術は世界でもトップクラスであるにもかかわらず、精神疾患に対する医療整備があまりにも未成熟だと思うのです。
精神疾患は、症状の原因を探りヒアリングして元凶を取り除くことで初めて根治という形なるのだと思うのですが、患者数が多いため短い診療時間と薬での治療が主になっており、カウンセリングを行なっている病院がとても少ないのです。
また、カウンセリングは保険が利かないこともあるので、値段が高く、根本的な治療を受けられない人がたくさんいます。

そこで、電話占いは悩みを聞いてもらうだけでなく、自分をよい方向に導くアドバイスを安価でしてくれるので、カウンセラーが少ない変わりに占い師が急増しているのだと思うのです。
電話占いは、病める日本人の心のよりどころになっています。
誰にも言えない悩みがある方は、当たると評判の占い師に相談してみてはいかがでしょうか。