兵庫の下町に輝くゴルフ会員権

兵庫の下町に輝くゴルフ会員権

今日、「ゴルフ会員権をもっていて毎週のようにゴルフに行っている」と言う人と話をした。

「ゴルフ会員権」という言葉自体をとても久しぶりに聞いた気がして、「ゴルフの会員権ってまだあるんですか?」と聞いてしまった。

バブルの時代によく耳にした言葉だったので、その時だけ出てきたお金持ち用の制度みたいな物だと思ってたらそうじゃなかったらしい。

子供時代の認識とは曖昧なものだ。

まさか兵庫の下町的なこじんまりした町のおっちゃんが持つ事が出来るものだとは思ってなかったが、うれしそうにゴルフの話をする姿にそんなことは言えず。

気になって調べてみたが、そんなことは言ってもゴルフ会員権を手に入れるには安くても十万円、上は100万円以上になる。

やるなおっちゃん。

実は社長だったりするんじゃなかろうか。

ゴルフをしないから知らなかったが兵庫県には沢山ゴルフ場がある。

どこの県にもこんなに沢山あるんだろうか。

そう考えるとゴルフ人口って多いんだな~。

兵庫の小っちゃい町のおっちゃんも会員権持ってるくらいだもんな。

そんなに楽しいならやってみようかなって気になってしまう。

ゴルフ会員権を持ってパラダイスへ通う兵庫のおじさま達

まだ練習場を出た事がない私だが「大丈夫、大丈夫」という気軽な誘いに負けて、会社の上層部が毎年やっている社内大会みたいなものに参加してみた。

いや~、ゴルフ場って言う所はすごい所だね~。

普段、眉間にしわを寄せて仕事してるおじさま達の楽しそうなこと!

上層部はみんなそこのゴルフ会員権を持っていて、「勝手知ったる」という感じでくつろぎまくっている。

ゴルフを始めるまで知らなかったけどここ兵庫県にも沢山ゴルフ場があって、その中でもここは良い方のゴルフ場。

ゆったりしたラウンジに微笑をたたえたスタッフの対応も心地よく、ホールの整備も完璧でおじさま達のパラダイスだ。

うちの会社は上層部がこんな感じだからゴルフをやる人が多い。

そういう人が役職につきだすと時間にもお金にも余裕が出るのかゴルフ会員権が欲しくなる様だ。

特に営業職の人が多いけど、はまっちゃう人は接待・プライベート問わず毎週のように行ってるから会員権を持ってる方がお得なのかもしれない。

初めは仕事の一環だったのがお客さんに迷惑をかけないようにとせっせと練習するうちにはまってしまうんだろう。

自分もこういうところがあるから。

兵庫県の県民性なのだろうか?

でも仕事とはいえいやいややっている人は雰囲気でなんとなくわかっちゃうだろうから本気で楽しめるなら接待相手も心地よくゴルフができるというものだろう。

ゴルフ場でピカピカしてるおじさま達。

ゴルフ会員権を兵庫で購入

私もこのまま行くとゴルフ会員権をゲットする事になりそうだ。

先ずは練習あるのみだな。